元カレとヨリを戻したいなら【飲み会→エッチ】は最悪の流れ

飲み会は元カレとヨリを戻すチャンス!?

季節を問わず、最近は「飲み会」などで少人数での飲みに行くことが多くなりました。ちょっとしたお疲れ会から誕生会のパーティまで、復縁したい元カレと飲むチャンスもありそうですね。
でも、トラブルも多く発生しています。元カレとヨリを戻したい女性のために、飲み会での注意点やメリットをまとめました。

飲み会で復縁に失敗する例

復縁したい元カレと久しぶりに会い、しかもアルコールが良い関係も作ってくれたとき、つい良い気分になってしまって飲みすぎてしまった場合には注意が必要です。
それまでの緊張感が、かえって反動にもなりやすい例です。

泥酔してしまい元カレが女性として見てくれなくなった

泥酔状態の女性が可愛い、と思えるのは深く愛している場合のみです。何かのトラブルで別れた元カレに、泥酔姿は見せてはなりません。ますます嫌悪感を抱かせてしまいますから…。

朝、気が付いたら元カレとホテルに

これも非常にまずいです。酔って気分が開放されている内に交際していた頃のままの状態と勘違いを起こしたのでしょう。
あなたは恥ずかしいけれどちょっと嬉しい気分もあるかも知れませんが、元カレはどうでしょうか。
この時点であなたは元カレにとって完全に、「ヤりたい時にヤれる都合の良い女」です。はっきり言って、よりを戻せたとしても幸せな復縁は望めません。

酔った勢いで元カレに復縁を迫った

これもまずいですね。緊張感が反動になった例です。
元カレは余計に引いてしまいます。アルコールを助けにしてはいけない例です。

このように、自分を抑圧している状態での飲酒は逆効果になる場合が多いことを自覚してください。
元カレがよほど寛容出ない限り、どの例の場合も復縁はむずかしいでしょう。

ヨリを戻したいならほろ酔いは女の味方

逆に、アルコールが復縁の潤滑油になる場合も少なくはありません。
酔いは理性をしばらく隠してくれますから、お互いのきまづさは薄れています。話し易い状態を作る、自分をさり気なくアピールできるとても良いチャンスでもあります。

しかし、良いチャンスにするためには理性はしっかり保つことが必要なのは言うまでもありません。
元カレに楽しい、やはり彼女は得がたい女性だ、と思わせるためにはほどほどの酔いは非常に効果的でもあります。

元カレを繋ぎ止めるための、飲み会で失態を犯した際の対処方

もしも泥酔状態になってしまった場合、元カレに謝るのではなく、一緒に飲んでいた仲間たちにまずは率直に「ごめんなさい」と謝りましょう。

元カレに執着する態度は彼に嫌悪感を与えがちです。
逃げるものを追う過ちは「安珍清姫」の例を出すまでもありません。
深追いは厳禁と思ってください。

ホテルの例の場合は、さり気なくその日は分かれましょう。
気まずさを残すとますます復縁のチャンスは遠ざかります。
難しいですが、さらりとした態度でいることです。

告白してしまった例では復縁が簡単ではありません。
本音ととられる場合が多いからです。
泥酔して自分の思いが出てしまった、と素直に謝ってしばらくは冷却期間をおく方が良いでしょう。

元カレとヨリを戻したいなら

飲み会で彼に会える、または二人で飲みに行けると言う場合には楽しくほどほどに飲むことを考えましょう。
この機会に、アルコールの助けを借りて復縁しようという考えは捨ててください。

楽しく飲めたらまた誘いがあるかも知れないのですから、くれぐれも飲みすぎには注意が必要です。



恋愛運を占う!

誕生日を入れるだけで恋愛運が占えます♪
恋愛運アップの秘訣をご覧ください!

生年月日